Vラインの脱毛と妊娠について

Posted By on 2017年7月29日

これから子どもを産むという女性や、子どもを産んだばかりの女性にとって、Vラインのムダ毛の手入れはかなり大変な作業となるでしょう。
そこでエステサロンでVラインの脱毛をしようと考える人もいるかもしれませんが、妊娠中や授乳中の人は注意が必要です。
エステサロンでは、皮膚の浅い部分にのみ施術を行うことになるため、お腹の子供に影響が出ることはありません。

しかし、人の体毛にはホルモンのバランスが大きく関わっており、Vライン脱毛の効果の影響について心配する必要があります。
妊娠後や出産後はホルモンのバランスが崩れやすくなり、体毛が濃くなってしまうこともあるため、この時に施術をしてもあまり効果が出ないことが多くなっています。
せっかく施術を受けるのならしっかりと効果を得られた方が良いでしょうし、効率良く脱毛できる時期を選ぶのがオススメです。

一般的には出産後の生理が終わったら施術を受け付けるエステサロンが多いため、Vライン脱毛サロンのスタッフに相談してみると良いでしょう。
ちなみに、ホルモンバランスの乱れは肌の状態にも影響するのですが、特にデリケートなVラインの肌は調子が悪くなってしまうため、落ち着いてから施術を受ける方が安心です。

Comments are closed.