病むとパン職人になる

Posted By on 2014年3月10日

ストレスまみれで自宅へ帰宅してへろへろ状態になる。
するとお料理セラピーなのか、パンを無心でコネコネしたくなる。
ぷにゅぷにゅした感触がたまらない。
疲れると頭を使わなくていいことがしたいようだ。
単純作業などもってこいだ。

例えば編み物。
気が付くとかなりの時間が経過している。
無心で編んでしかも出来上がれば達成感も味わえる。
パンは編み物よりも短時間で達成感が味わえるので、手軽に作ってしまう。
最近のパンの作り方は電子レンジで発酵すれば、時間も短縮できる。
材料も特別なものはいらない。
なので暇さえあれば、作っている。

お食事パンにするなら、ハムを使ってエピを作ったり、
お菓子パンならチョコレートを挟んだり、色々アレンジできて楽しい。

Comments are closed.